やまかの湯、初宿泊しました

正面が御嶽山ですやまかの湯

地元に住んでいるとなかなか宿泊できませんね

近いからこそ、よく知らない。そんなことってありますよね。

今回は #木曽町エール宿 を使って泊まらせてもらいました!


外観、看板はよく見慣れていますが・・・

中は、見たことありませんでした


このお部屋に泊まりました

お部屋はこんな感じ

大きな窓から開田の景色が

天気が良ければ御嶽山が正面に見えます

開田のお勧めのお店紹介が部屋に置いてありました!

こういう観光パンフレットに載らない情報って大切ですね〜


開高窯の作品も展示販売してありました

開高窯については、他のウェブマガジンで紹介しました)


そして夕飯は

和牛、山菜、蕎麦など開田産、長野産の食材を多く使った料理

郷土料理とアレンジ料理などバラエティ豊かで、楽しめる料理でした

料理の温故知新を楽しめました


温泉の写真はありませんが

ヒノキの香りのする、ゆっくりできる温泉でした



朝食はこちら

お味噌汁には、地元の野菜とキノコが

ヨーグルトにはルバーブのジャム。酸っぱ甘くてちょうど良かったです。


近くて遠い、やまかの湯での1泊はとても楽しかったです


よく「オススメの旅館は?」

って聞かれますが、地元の人はほとんど泊まったことが無いので、あまり答えられませんでした。

この機会に、いろいろ体験しておくのは良いですね。


やまかの湯での1番の印象は、郷土料理を取り入れた料理でした


他の旅館さんも機会があれば泊まりたいですね


記事作成:2021年9月30日 木村耕紀

50回の閲覧