top of page

6月の1週間〜集落を散歩、雨の日、畑、梅、おたまじゃくし


散歩や農作業も進んでいます

梅雨の時期なので雨も多くなってきました


定番の散歩は「バイク」(自称)

赤紫の花

白い花

ピンクの花

紫の花

集落では昔からミツバチを飼っていました

砂糖が無い時代は唯一の甘味でした

また、そばの受粉にはミツバチが欠かせません

地元のかたが手作りした巣箱

「ハチに気をつけてね〜」と教えてくれました

雨の日

山から湯気が立ち、白いモヤに包まれます

傘をさして通園バスが来るバス停まで向かいます

家から徒歩で7分ぐらいの場所にバスが来ます

(バスといっても園児が少なくハイエースです)


この日はこども園を休み家で過ごす日

なぜが自分でこのスタイルで・・・・

農作業の日だったのでお手伝い

インゲン(島村インゲン・ツルインゲン)

イタリアトマト


またまた別の日は、梅の収穫

開田では梅の木が少ないですが、集落には3本の梅の木があります

今年は小さな木でしたが40個ぐらい収穫できました

これて梅干しを作ります!

玄関先には、こども園から連れてきたおたまじゃくし

すくすく成長して、後ろ足が・・・・

もうすぐ前足も出そうです

カエルになったら巣立ちですかね・・・・

記事作成:2023年6月26日 木村耕紀

閲覧数:99回

Comments


bottom of page