top of page

白樺ブローチ作り、卒業式に〜

更新日:2023年3月14日

盛り上げ隊のメンバー数人で構成される白樺部が小学校へ出向きブローチ作りをしました。



最初は「何それ〜」と言われたらどうしようかとドギマギして行きましたが、

みんな興味を持って楽しそうに参加してくれました


個人個人でやっているだけでは「白樺細工?珍しい趣味ですね〜」で話が終わってしまっていたと思うのですが、先生がたや白樺部のメンバーに引っ張ってもらいました。

盛り上げ隊のように開田高原にとって何か出来る事ないかな、との思いを共有できる場所がある事がとても力になるなと感じました


メンバーの細やかな下準備のお陰で子どもたちもとてもたのしんでくれていたようです

5、6年生とはあまり関わる機会が少なかったのですが、低学年とはまた違う雰囲気で、

でも子どもたちは確かにかわいい

そしてこちらが元気をもらいますね


今回のワークショップで、ちょっと将来のことも考え始める?思春期な子どもたちに

へぇこんなことやってる大人もいるのか〜ということ子どもたちに知ってもらえたり、

開田高原の白樺樹皮が開田高原出身の子どもたちのお守りに

この先でこの経験が何かお役に立てたら嬉しいです


開田小校長先生の行動力に感謝です!

また盛り上げ隊の皆さんのサポートを受け、結成した開田高原白樺部の活動が手探りながらスタートしました


開田高原にはクラフトマンだけでなく、潜在する特技をもった方が沢山いるようです

それぞれが得意なことを活かしながら、開田高原で暮らす日々が楽しめますように!

これからも皆さん益々よろしくお願い致します




記事作成:2023年3月13日 開田高原白樺部

閲覧数:50回

Comments


bottom of page