top of page

開田ずんね市vol.1開催-2023.7.23-

更新日:2023年9月14日

開田ずんね市とは・・・・

・開田産のモノが買える ・開田高原のPR ・子供が自主的に楽しめる開田のもの、ひと、空間を繋げる


そんな場がいままで無く、開田の魅力を住んでいる人たちが感じにくくもありました 特に移住したかたは開田への思い入れも強く、共有したい気持ちもありました

そんなメンバーが中心になって開催することになりました


準備は、出店者も主催者も一緒に行いました


開田小学校の一部を借りて、開催しました

かわいい看板

車も通らないようにして、ゆっくりした空間が出来上がりました


こどもずんね市

自分で考えて、自分で売る

そんな店を作りました


売れたかな?


受け付け

開田の野菜でつくったタコライス、

開田産の小麦の販売

そうぞうの店

開田外ですが、移動本屋さんが来てくれました

おさがり会も開催

開田を拠点に「キソツク・子どもの学校」の展示

木曽馬も登場!!


有料で、セルフコーヒースタンド

最後の方にはこどもが代わりに入れてくれました

地域通貨「ずんね」

働く→ずんねをもらう→ずんねを使い買い物

そんな流れを作りました


働く:薪割り

働く:ガーランド作り

働く:ロケットストーブで調理

働く:竹コップ3つ作る

ずんねを使う:シャボン玉

ずんねを使う:シラカバードコールを作りWS

ずんねを使う:ブルーベリー、飲み物

インスタグラムでも詳細をお知らせします @kaidazunnneichi


イベントの様子の動画はこちら〜


大人だけでなく、子どもも遊びながらも参加できるマーケットになれば良いですね

そして1番の目的は「地元のかたが参加したくなる、出店したくなる市」を目指しています


観光イベントでは無く、暮らしに根付いたイベントにしたいと思います

そして、そこから新しい繋がり、新しい仕事が生まれるようになれば良いですね


次回は9月24日開催です

ぜひご参加くださ〜い


記事作成:2023年9月7日 木村耕紀

閲覧数:107回

Comentários


bottom of page