子どもが生まれました!

間違いなく今年1番のニュースです(うちの家族の)

第二子が3月に生まれました

嬉しい気持ちは置いておいて

開田、木曽で出産するということについて紹介します


一番近い総合病院は、木曽病院です

こちらで出産されるかたが多いと思います


そして、もう一つの選択が、助産院です

現在、木曽には助産院がありません

昔は、たくさんあったようですが、高齢や継業ができずなくなってしまったようです


今回、助産院で産むことできました

助産院の場所は、駒ヶ根市です

開田から車で1時間30分ほどかかる場所です


父親にとってなかなかのプレッシャーです

生まれるまでに90分の余裕をもって動かないといけないのです

そして安全運転。夜や朝の運転になることは想像できたので、心構えはしっかりとしてました


そして、出産日

深夜の3時頃に出産の兆候があり、起床

家を出る準備をして3時半頃に出発

5時半頃に助産院に到着。トイレ休憩などで2時間ぐらいかかりました。


そして、出産

9時30分頃に無事に出産。

ほっとしました・・・・・

全てはこの寝顔で、疲れが吹き飛びました・・・・・


助産院という選択は距離というハードルがありました

木曽、開田で出産したいと思ったら、その部分をしっかりと考える必要があると思います

また、夫婦共に移住者である私たちは、両親に頼ることができません

運良く、自営業で、時間を調整できたため、なんとか出産前後で時間をつくれました

フルタイムの仕事であれば、また違う大変さがあったと思います

子育て、出産しやすい環境作りも大切だと思います


ひとつヒントになりそうなのは、助産院という存在です

出産前後で心情的にもフォローをしてくれるので良かったです

また、木曽にも助産院が復活すると良いですね〜


記事作成:2022年4月11日 木村耕紀

閲覧数:46回