薪仕事

我が家のお父さんは、休みの日、薪夫(まきお)になります。

薪は裏山に、伐採されている木を、地主さんの許可を得て、

チェーンソーで玉切りにして、坂道を転がして庭へ運びます。

薪をお店で購入したことはありません。これもひとつの地産地消?

寒い冬、薪ストーブの火が燃えて、家族が温まるその時まで、

暑い時期に、熱く働く薪夫さんでした。


記事作成:2020年7月7日


65回の閲覧