花と種

こんにちは

木村です


開田に来て5年になります

そのなかで2〜3年ぐらいやっているのが「種取り」


種を買うのでは無く

自分で種を取ることをしています


昨年からは、同じ木曽町にあるふるさと体験館きそふくしまでも

仲間達ともやっています 今、自宅で花が咲いているのは「ダイコン」と「開田カブ」

大根は、ピンクと白の花が咲きます

咲いた後には小さなヒョウタンみたいなサヤができます

開田カブの花は、見ての通り菜の花ですね

どちらも鉢植えの4〜5株ほど作っています

あまり多く無いので、これから増やしていきたいと思ってます


そして種取りした種も蒔いています

ツルインゲンで「島村インゲン」という種類です

種取りして3年経ちます。

今年もグングン育ってます。

種も多く取れるようになり、今年はたくさん苗を作りました


こちらはトマトの芽

ふるさと体験館の仲間達と種取りした種が発芽したものです


種取りは奥が深いものです。

毎年、種も成長していて、その土地に慣れていくようです。


今後も、他の育苗や収穫があったらお知らせしま〜す


記事作成;2021年5月29日 木村耕紀

33回の閲覧