開田高原に合う植物

更新日:4月27日

花や植物にはそれほど興味が無かった私が、開田高原に移住してから植物を見たり育てたりすることが大好きになりました。


開田に根付いている植物の力強さや美しさに魅了されて、自分でも育ててみたいと思うようになりました。


現在の写真だ寒々しい雰囲気なのですが…。


外の立水栓の下がなんだか殺風景だなあ、と思って植えた麝香草(ジャコウソウ)。

クリーピングタイムとも呼ばれるハーブです。

来月には株いっぱいにピンクの花を咲かせます。


高温多湿が苦手なハーブ類。

開田高原の夏は湿度が低く冷涼で、ハーブにはうってつけの環境のようです。

麝香草は耐寒性もとても強く、まさに開田の気候に合った植物!


標高の高い開田ではどんな花、植物が庭植えに適しているのか、まだまだ試行錯誤で勉強中です。


ご近所に花好きの方が多いので、情報交換しながら植えていくのが毎年の楽しみになっています。


記事作成:2021年4月18日


#開田高原 #開田 #移住 #木曽 #耐寒性のある植物 #標高が高い #ガーデニング #ジャコウソウ #クリーピングタイム #ハーブ #木曽 #kisodani #kiso #農ある暮らし 

24回の閲覧