top of page

水を守れ!

私の住んでいる柳又集落の5月恒例の作業です。

田んぼのために作った水路を整備する共同作業があります。


開田にほ井戸がほとんどなく

急流な川しかなかった開田にとって、水路の意地は生活に欠かせないものでした


集落で田んぼをしているかたは2軒ほどになり、水路の利用は少なくなってますが

防災用や非常用水としても重要になるため、

毎年総出で管理をしています


例年であれば、水路の掃除ですが

今年は、取水口を管理する道が崩落してしまったので

そちらの道路整備が主になりました

役場から借りたブルトーザーでいっきにやります

細かい石や整備は手作業で

かなり重労働です

普段では行けないとこなので、こんな絶景も

川の名前は「冷川」

御嶽山からの水で、真夏でもとても冷たいです・・・


毎年、花見(八十八夜)として、宴会が行われますが、新型コロナの影響で中止になりました。楽しみが減って、皆さん少し寂しそうでした・・・・

これからの時期は農作業も忙しくなり、なかなか顔を合わせることが少なくなります。

作業だけでなく、情報交換をするのもためにも大切なイベントです


作成者:木村耕紀(移住サポートセンター)

記事作成:2021年5月10日



閲覧数:54回

Comments


bottom of page