子どものための…。

皆さん、ご無沙汰しております。

新緑の季節になりました。

新学期が始まり、GWもあり、バタバタ。

気づけばもう7月になってしまいました。


今回はちょっと思考をかえて、子ども達の施設を紹介します。


まずはこの4月から、名称が保育園から、こども園になった「開田こども園」

手前のお山では草滑りをしたり、虫を捕まえたり。

冬にはそりすべりを楽しんだりとみんな大好きな場所です。

隣りの畑では様々な種類の野菜を育てて収穫。美味しい給食を作ってもらいます。






こちらは冬の園庭。子ども達の元気な声が聞こえてきそうですね。


そして次は「開田小学校」



↓小さな建物は相撲場

小学校からは御嶽山が見えます。

↓奥の建物はオシャレな図書室

敷地内には小川が流れています。校内からも覗けます。

イワナがいるかな?!

青い花は初夏を彩る「忘れな草」

↓毎年5年生がもち米を育てます。

田おこしは、木曽馬の力を借りて、昔ながらの手法です。




学校の後は、学童クラブに行く子も。

元々はお年寄りの施設でしたが、一部をお借りして。


↓隣はデイサービスセンター。

こども園、小学校、学童、デイサービスは隣り合っていて、交流することもあります。


今度は開田支所近くの「開田中学校」

小学校・中学校ともにスクールバスを利用します。



中学校からはさらに雄大な御嶽山が近くに見えます。

↓教室から

↓中庭

↓プールのある高台から、一番手前が体育館。


自然に囲まれた開田の施設です。

こども園・小学校・中学校ともに、畑があり子ども達が野菜つくり。

美味しい野菜を育てて美味しくて、できたての給食をいただいています。


自然に囲まれた環境で子育てしてみませんか⁈


By ミルキー



記事作成:2022年7月4日

閲覧数:58回