大人も子どもも皆一緒に肉まん作り

先日、開田高原末川公民館 行事の肉まん作りに親子で初めて参加してきました。

土曜日の夕方18時からスタート。

会場にはすでに赤ちゃんから大人まで、50名近くの人が集まっていました。

8テーブルに分かれ、用意されていた材料を混ぜて生地を練り、生地を10分間寝かせている間にお茶を飲んだり、漬物を食べたり、男性陣ではすでにビールを開けている人も(笑)

子供たちは駆け回り、まるで保育園のよう。

その後、生地を8等分にして丸めて肉まんの具を包みました。その他にもカレーまん、ピザまん、ごま入りあんこ、煮豚、チョコレートなど子供から大人まで嬉しくなるような具が用意されていて、それぞれ好みの具を包みました。

大きな蒸し器で、15分蒸している間にまた次の生地を練ってと3クール行いました。

役員の方が準備から当日の説明、粉を配ったり、空いたお皿をサッと片付けたり、洗い物をしたりと手際よく行ってくれたのですが、開田の男性は本当に働き者です。調理師さんもいらしたので、衛生管理もちゃんとしてました。

出来上がった肉まんは男性も女性も子ども達も皆一緒に美味しくいただきました。

昨年はそば粉のガレットを作ったそうです(オシャレ!)

また来年も参加するのが楽しみになりました。


(記事作成 2020年2月22日)

23回の閲覧