冬の音と冬の色

更新日:4月27日

明けましておめでとうございます。

今年はコロナが早く終息して欲しいと願うばかりです。

今までの平穏な生活のありがたみを感じる日々です。

さて、本来ならこの大きな雲の向こうに御嶽山が見えるポイントですが、あいにくの空。

白いキャンパスに動物の足跡、何の動物かなぁ⁈近くに行ってみたいけど、ズボッと

ハマってしまうのでやめました。

しばらく歩いて反対側を見ると…

この青空!!なんてキレイなブルーでしょう!!

別のところから。


澄んだ青い空と白い雪。

道路もどこもかしこも真っ白な世界。

そして歩く度に、キュッキュッと雪を踏み歩く音。

鳥の鳴き声と、川のせせらぎ。

白銀の世界に聞こえる自然な音。

まるで時が止まってしまったかの様な

空間でした。

帰り道、少し下ったところ、さっきのブルーの世界から横を向くともう別の色。

空、ひとつとっても色んな表情を見せる開田高原です。


つたない文章ですが、少しずつでも記事を書いていきたいと思いますので、

今年もお付き合いのほど、よろしくお願い致します。



記事作成 2021年1月11日












43回の閲覧