つながるバス停


こどもたちは小学校へスクールバスで登下校しています。

いつも利用させて頂いているバス停が草ぼうぼうになってしまいました。

お父さんと一緒に草刈りをしました。


ご近所の方が「牛にあげたいので、ここに乗せて!」と声を掛けて下さり、

軽トラの荷台に、刈った草を積ませて頂きました。有難うございました。ホッ。

こどもたちがバス停から家まで歩く時、ご近所さんがよく声を掛けて下さいます。

時には、蒸したてのトウモロコシをレジ袋満杯に入れて、待っていて下さる方も!

「今日は学童クラブだったの?バスで帰ってこなかったでしょ?トウモロコシ蒸して待ってたよ!」と夕方、玄関まで持って来て下さる方も!


激しい雷雨に恐怖を感じた息子は、バス停に一番近いお宅に

「あまやどりさせて下さい!」と駆け込み、おやつをたくさん頂いたこともありました。


朝はご近所の方がごみを出すついでに(見せかけ)お子達を見送ってくれます。


なんとも幸せなこどもたちです。

ご近所さんの暖かいまなざしのおかげで、ここで安心して暮らすことができます。

感謝感謝つながるバス停です。


記事作成:2021年8月6日

42回の閲覧